還元水ブラスト装置

大切な資源を上手に生かす為に

還元水ブラストの画像

「還元水」とは?

水道水を酸性とアルカリ(10.5ph 前後)の性質を持った水に分解した水の事です。
水道水から生成でき、添加物を一切使わないため、還元水に分解して使用後、すぐに水に戻ります。よって環境にも安心です。

還元水による塗装前処理

従来はシンナー等を使用している塗装前の脱脂に還元水を用いることができます。
アルカリ水には脱脂効果があり、多岐にわたり使用されています。
当社の還元水は化学薬品を使用しないアルカリ水なので、有機溶剤の使用を減らし、作業員が安全に作業することができます。

「還元水ブラスト工法」とは ?

還元水を超高圧で対象物に吹付け、塗膜を剥離する工法です。
これにより、剥離後、「1 日置いても錆びない」仕組みを実現しています。従来のサ ンドブラストと異なり粉塵等の飛散がなく、環境汚染防止・作業環境の改善を目的と して開発しました。

これに、吸着ロボットを使用すると、人件費の節約・足場工事等の付帯工事の削減に もなります。吸着式ロボットは、真空吸着盤の内部に高圧水が噴射され、速度・水圧 の操作で洗浄・目荒し・剥離工事を一台の装置で行います。作業後の汚水・塗料片を 回収する為、環境汚染の発生も未然に防止することが出来ます。

工法特許取得:第 3878545

還元水ブラスト工法の特徴

①砂・粉塵が飛ばない

視界も良好で、横で同時に別作業が可能。

②対象物を汚さない

清掃工程が不要。工期短縮が可能。

③廃棄費用の削減

塗料と混ざった砂の廃棄費用がかかる。国内での廃棄が難しくなってきている。

④人・環境にやさしい

粉塵が飛ばないので、環境・人に優しく、作業員も安心して作業できます。

還元水ブラスト装置の商品仕様

機種 DDF-100 DDF-20
入力水量 20L/分~100L/分 5L/分~20L/分
電圧V AC200V AC100V
電解供給水 無添加方式 添加物注入方式・無添加方式
生成水量 酸性水:標準20L/分 アルカリ水:標準20L/分 酸性水:標準15L/分 アルカリ水:標準15L/分
ph最大 酸性水:3.5以下 アルカリ水:10.5以上 酸性水:3以下 アルカリ水:12以上
外形寸法 1720X3330X2070 1100x900X1300

導入事績

上五島国家石油備蓄基地の貯蔵船

弊社の還元水ブラスト装置が、世界最大の貯蔵能力を持つ上五島国家石油備蓄基地の貯蔵船へ導入されました。
http://www.kamigoto.co.jp/facility/index.html